〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

土用になりました

土用になりました

17日に土用を迎えました。

土用というと、夏の土用の丑が有名ですね。

 

土用は、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間を指します。夏だけでなく、年に4回季節の変わり目ごとにあるのです。そして、土用の最終日が季節を分けるので「節分」になります。

 

さて、この土用の時期に注意してほしいことがあります。

それは、「お腹に負担をかけない」ことです。

 

HP内でもお伝えしていますが、人の身体の根っこは「内臓」であり、内臓の中でも肝・心・脾・肺・腎の五臓がとても重要です。土用の時期は、「脾」がとくに活躍する時なんです。

 

脾は飲食物の消化・吸収に大きく関わっています。

それに加えて、土用の時期に次の季節に向けて身体を整えていく役割も持っています。つまり、今は春に合わせた身体になるよう、脾がせっせと身体づくりをしてくれているのです。

春に向けてせっせとがんばっているのに、飲食物がたくさん体内に入ってきたらどうなるでしょう?

それらを消化・吸収するために、さらにがんばらないといけません。

結果、脾が疲れて身体づくりができず、春に体調を崩すといったことになってしまうのです。

 

ですから、この時期は暴飲暴食を避けて脾に余計な負担をかけないようにすることが、春を健康に迎える秘訣となります。

普段から腹8分目といいますが、土用はさらに量を減らしたり味付けを薄くするなどの工夫をしてください。

 

鍼施術の中では、このような生活習慣、食事についてもアドバイスしていきます。

興味がある方は、ぜひご来院くださいね。

 

 

 

 

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ