〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

陰と陽について③

陰と陽について③

今回は、人の身体を陰陽で捉えてみます。

 

自然界をみてみると、夏は暑く冬は寒いのが当たり前です。これは一年を通して陰陽のバランスが取れている状態です。しかし、夏に寒く冬に温かいといったように陰陽のバランスが崩れれば、農作物などさまざまなところに影響がでます。私たちの身体も陰陽のバランスが整っていれば健康で、バランスが崩れればさまざまな症状が現れます。

 

身体の部位を陰陽で分類してみると

陽…上部、背、左、気、六腑

陰…下部、腹、右、血、五臓

 

症状を陰陽に分類してみると

陽…発赤、腫れる、熱感がある、かゆみ、のぼせ、便秘、など

陰…青白い、力がない、冷え、食欲不振、気力がない、など

となります。

 

花粉症を例にしてみましょう。

よくある症状として、くしゃみ、鼻水、目のかゆみがあります。

症状は顔に出ています。顔は身体の上部に位置するので「陽」の部位です。

くしゃみや鼻水、かゆみは身体にこもった熱を外に出したいという働きですので「陽」です。

陽の部位に陽の症状が出ていることから、身体のバランスは陽>陰と考えられます。

 

また、陰陽のバランスの崩れは

・どちらかが強すぎる場合

あるいは

・どちらかが弱すぎる場合

によって起こります。

鍼灸や漢方では、どちらかが強過ぎればそれを取り除き、弱過ぎれば補うことでバランスを整えていきます。

そのため、陰が弱すぎて相対的に陽>陰となっているのか、または陽が強すぎて陽>陰となっているのかによってアプローチの仕方が異なります。施術の中で肌や脈をみたり、生活習慣を尋ねたりすることによって、身体がどんな状態かを総合的に判断していきます。

 

また、陰陽のバランスを崩しやすい生活習慣には

食べ過ぎ・飲み過ぎ

エアコンの温冷風

長風呂やサウナ

長時間のスマホやパソコン作業

睡眠不足

などがあります。

体調が思わしくない時は、鍼灸施術と合わせてこれらの生活習慣も見直してみてください。

 

 

 

 

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ