〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

どんな秋にしますか?

どんな秋にしますか?

ここ数日、ずいぶん涼しくなり秋らしくなってきましたね。

 

さて、秋といえば

・食欲の秋

・運動の秋

・読書の秋

など、いろんな過ごし方があります。

 

しかし、どれもやり過ぎれば身体に負担をかけます。

それは、なぜか?

陰陽の概念に基づいてお話しします。

 

・食欲

秋はいろんな味覚が楽しめる季節です。

ぼくはキノコや果物が好きなので、うれしい季節でもあります。

食べ物を摂ることで栄養やエネルギーを得るわけですが、エネルギーは熱量ともいいます。

「熱」の量、つまり「陽」の量です。

食べ過ぎれば、陽を過剰に取り入れることになりますので、身体のバランスは陽に傾きやすくなります。

また、食べ物がたくさん入れば胃は活発に活動しますので、陽の状態といえます。

 

・運動

秋は運動会シーズンですね(最近は春に運動会を行うところも増えましたが)。

夏ほどの暑さはないので、ウォーキングなど外で体を動かすにはいい気候です。

 

運動すれば汗をかき、体の熱を逃がしますね。

汗は液体ですので、「陰」に分類されます。汗をたくさんかくということは、陰が体からたくさん出ていくということでもあり、相対的に体のバランスは陽に傾きます。

普段から運動習慣があって、運動しないとストレスになる!という方は別ですが、そろそろ健康のために運動をしようかな、と考えている方は、汗をダラダラかくような激しい運動は控えめにすることをおすすめします。

 

・読書

秋は静かに読書、ってのもいいですね。

サスペンスものなんて先が気になって、ついつい読み過ぎてしまいます(;^_^)

読書は目を使いますので、目の神経や筋肉に負担がかかります。

読書の後に「疲れた~」と目薬をさしたりしませんか?

これは、目薬(液体)を入れることで潤したい、冷ましたいということですね。それは陽に傾いているためです。

とくに電子書籍を読まれる方は、光刺激が加わることでさらに陽に傾きますので、適度に休憩を入れてくださいね。

 

このように、どれもやり過ぎれば身体は陽に傾きやすくなります。

「秋の夜長」と表現されるように、日が暮れるのがだんだんと早くなり夜が長くなっていきます。

これは、陰がだんだん増えていくということでもあります。

陰がだんだん増えていく季節に、身体が陽に傾いていては自然にそぐわない状態といえます。

適度に楽しんで、夜は早めに就寝してくださいね(^_^)

 

おまけ

五臓との関係性を少しだけ。

筋は、五臓の肝(かん)と関係が深いため、運動や読書による筋肉への負担は肝へも影響します。

目と関係が深いのは、心(しん)と肝です。心は「陽中の陽」と表現されるように陽の要素が強く、負担がかかるとさらに陽を強くする特徴があります。

読書やパソコンで目に負担をかけることは、心へも影響し身体の陽を強くしてしまいます。

また、腎は「陰中の陰」と表現されるように陰と関係が深い臓です。身体の部位では、腰と深い関係があります。

 

身体が陽に傾くと、バランスを保つため陰ががんばります。腎が主となり、がんばるわけです。

この状態が続けば、がんばり過ぎた腎はやがて疲弊します。

そうなると腰に不調が出ることにもなります。

腰痛持ちの方や、ぎっくり腰の不安がある方は陰陽のバランスからみて、陽に傾きすぎないようにすることが大切です。

 

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ