〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

中学生の頃から続いた寝つきの悪さが改善した事例

中学生の頃から続いた寝つきの悪さが改善した事例

鍼灸ひののき院長の日野です。

今回は、寝つきの悪さに悩む方の症例をご紹介します。

■来院された方:10代後半、女性、岐阜市在住
■主な症状:寝つきの悪さ、疲労感、背中が重い


〇来院までの経緯

3~4年前から続く不調で整体院に通っていたが、なかなか良くならなかったので違う手法を、と検索して来院された。

〇初回来院時の主な悩み

・3~4年前から寝つきが悪く、母親にマッサージしてもらわないと眠れない
・イヤな夢を見て途中で起きることがある
・背中がずっと重い
・疲労感がありやる気が起きない
・生理痛
・頭痛
・耳鳴り
・食後に吐き気や胃がキリキリと痛む
・便秘と下痢をくり返す

〇現病歴

なし

〇鍼灸ひののきの見立て

初回カウンセリング時、声が小さく覇気が無い印象だった。
最初は「寝つきの悪さが改善すればいい」とおしゃっていたが、お身体の状態について詳しくお聴きしたところ、上記のように色々な不調を抱えていることが分かった。

生活習慣では、スマホを長時間視聴し、食べ過ぎの傾向があった。
食事の内容も、味が濃いものだったり、お菓子だったりと質が良くなかった。

背中を拝見すると、発赤とざらつきが強かった。

 

鍼灸理論のベース「陰陽論」から身体をみてみると、
・睡眠の問題
・生理痛
・耳鳴り
・頭痛
・背中の発赤

などから、陰がしっかりしていないことで諸症状が出ていると考えられる。
(詳細はこちらのブログをご覧ください)。

最初の印象で声が小さく覇気が無いことから、陽が弱いと捉えがちだ。
しかし陰陽には、
『陰主陽従(いんしゅようじゅう)』
という考え方がある。
陰が主で陽は従者、つまり陰がまずしっかりすることで、陽がしっかりする。
ということである。

睡眠がしっかりとれない事で陰を養うことができない。加えて、食べ過ぎやスマホの長時間視聴によって、さらに身体のバランスが陽>陰になってしまっている。

 

次に内臓についてみてみると、

睡眠の問題、生理痛、耳鳴り、便通異常などから主として「腎・膀胱、肝・胆」の問題があると考える。
背中は膀胱の経絡が通っているので、発赤やざらつきは膀胱の熱、と捉えることができる。
食べ過ぎや吐き気があることから、胃の負担もある。
(※内臓については、施術についてを参考にしてください。)

〇鍼灸施術の方針

上記をまとめると

・身体のバランス:陽>陰
・主に関係する内臓:腎・膀胱・肝・胃(厳密には他の臓も関係する)

「陰をしっかりと養う」

ことが大きな目標である。
そのために、腎、肝を補い、膀胱、胃の熱をさばく鍼をしていく。

生活習慣では、

食事の質・量を見直す、スマホの視聴時間を減らす

ことを実践していただいた。

〇施術経過

まずは1週間に一度のペースで通院してもらう。

・1~2回目

耳鳴りが減ったが、その他の症状は変わらず。
睡眠前のスマホを読書(紙の本)に変えてみた。

・3回目

背中の重さが少し減ったかな、と感じた。
昨夜はとくに寝つきが悪かった。
吐き気はなく、便通も正常。

・4回目

この1週間は不調だった。
お家でできるストレッチを伝えた。

・5~8回目

吐き気や胃の不快感はない。
頭痛や背中の重さ、睡眠の質はあまり変わらず。
便通は日により波がある。

2ヵ月経過した段階で、再度方針や生活習慣について話し合う。
スマホなど生活習慣がまた戻ってきているようだ。

本人、母親とも4ヵ月はがんばる。
と意志を確認できた。

・9~13回目

症状は波がありながらも、ほぼ不変。
精神的に不安定な日があるため、腹部への温灸を追加。
時に趣味を楽しむことができる日もあった。

・14回目

わりと調子が良い日が続き、趣味など活動的に過ごす日が増えた。
睡眠はまだ日により寝つきが悪いことがある。

・15~19回目

調子よい日が増え、前向きな気持ちが出てきた。
母親のマッサージが無くても眠れるようになった。

・20回目~現在

週に1回ペースを10日に1回ペースに。
これから2週に1回ペースを試していく。

〇院長から

鍼灸施術を開始して数回程度から腹部の不調に変化があったが、主訴である寝つきの悪さ、疲労感などはなかなか変化しなかった。
鍼灸施術は、毎回の状態をお聴きしながら鍼をうつツボを変えるなど、微修正を加えていった(基本方針に変更はない)。

不調が長期にわたっていることやお身体の状態から、初回カウンセリング時に最低でも4ヵ月はかかる旨をお伝えしていた。本人と母親が4ヵ月はがんばる!と決意されたので、あまり変化が無い日が続いても継続して来院してくださった。

実際、4ヵ月目に入ったあたりから調子が良い日が増え、睡眠が良くなり、目に力を感じるようになってきた。

 

正直なところ、生活習慣の見直しには消極的であったので、もう少し取り組んでいただけたら変化のスピードは違っていたであろう。
しかし逆に言えば、生活習慣の見直しに取り組んでいけば、さらに良くなっていく可能性を秘めている。
ご本人も、ご自身の身体に少しずつ自信が出てきているようなので、これからが楽しみである。

 

自律神経失調症でお悩みの方はこちらのページを参考にしてください。

鍼灸の考え方なども記載しております。

岐阜市、羽島市近郊でつらい症状にお困りの方は、ご相談ください。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ