〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

腰痛だけですか?

腰痛だけですか?

腰痛で来てくださる方の多くが、その他にも悩みを抱えています。

例えば…

肩こり

膝の痛み

かゆみ

頭痛

めまい

睡眠障害

生理時の不調

などなど。

 

東洋医学の視点で身体を捉えると、さまざまな不調が関連してつながっていることが分かります。

今回は、私のことを例に挙げてみます。

 

私は子どものころ、アトピー性皮膚炎や夜尿症に悩み、中耳炎もくり返していました。

中学生になると、ぎっくり腰デビュー(+_+)

社会人になっても腰痛持ちで、何度もぎっくり腰に泣かされました。

 

これらの症状を個別に捉えると、皮膚科や耳鼻科、整形外科に行って、それぞれ薬をもらい…ということになります。

東洋医学の視点で捉えると、どうなるでしょうか?

まず「陰と陽の視点」で考えてみます(詳しくは「陰と陽について」を参照ください)。

 

アトピー性皮膚炎や中耳炎の文字に「炎」がついています。「火」が二つですね。

火は熱の要素ですので、「陽」に分類されます。アトピー性皮膚炎の肌は、カサカサして潤いがない状態ですね。このことからも、身体が陽に傾いていると考えることができます。

陽>陰の状態です。

 

次に内臓から考えてみます。

さまざまな不調の根本は、

「内臓の働きやそれぞれのバランスの問題」

と考えます。

内臓の中でも特に重要なのが「肝・心・脾・肺・腎」の五臓。これらの働きやバランスの問題が、さまざまな不調として現れるのです。

そして、内臓にはそれぞれ関係が深い身体の部位があります。

例えば、

肝…筋、爪、膝、目

腎…膀胱、髪、腰、耳

などです。

ここから中耳炎やぎっくり腰は、「腎の働きに問題があるのかな?」と推測ができます(皮ふは肺が関係します)。

 

また、内臓も陰と陽に分けることができ

陽…心、肺

陰…脾、肝、腎

となります。

なかでも「心」は「陽中の陽」と表現され、とくに陽の要素が強い臓で、「腎」は「陰中の陰」と表現され、とくに陰の要素が強い臓と考えられています。

 

私の身体の状態は

陽>陰

でしたね。

これを内臓に当てはめて考えると、腎(陰)の働きがしっかりしていないので、心(陽)が旺盛な状態とみることができます。

 

先ほど身体の部位と内臓の関係から、腎の働きに問題があるのかな?と推測したことが、陰と陽の関係性からみても当てはまることが分かります。

 

つまり、アトピー性皮膚炎や中耳炎、ぎっくり腰は、

大きく捉えると

陽>陰の状態

だったために現れていた症状であり、

これを内臓に当てはめて考えると

腎の働きがしっかりしていないこと

が根っこにあるのが分かります。

 

ということは、根っこである「腎」の働きがしっかりすれば、これらの症状が変化していくことが期待できるわけですね。

 

私は自分の身体のことが分かったので、腎に負担をかけない生活をこころがけています。

具体的には、「早く寝る」ことをメインにして

・夕食は軽めにする

・長風呂しない(湯船に浸かることは滅多にありません)

・冬に温め過ぎない

・夜はパソコンやスマホは極力触らない

といったことを実践しており、ここ数年はぎっくり腰知らずの生活が送れています(^_^)

 

-・-・おまけ-・-・

ここからは、鍼灸施術についてです。

少し専門的ですので、スルーしてもOKです。

 

以上の状態から、鍼灸施術では

余剰な熱をさばいて、陰をしっかりさせる

ことが施術目標になります。

根っこの問題である「腎」は陰に分類され、関係する内臓「膀胱」は陽になります。

腎と関係するツボ…太渓、陰谷、腎兪

を補って

膀胱と関係するツボ…委中、跗陽

などに瀉法(さばく、取り除くといった手技)をしていきます。

 

もちろん他の内臓も関連していますので、実際の施術はこれだけではありません。

便通や他の症状なども考慮してツボを選択していき、バランスを整えていきます。

 

羽島市で腰痛にお悩みなら

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ