〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

おしりまで痛む腰痛

おしりまで痛む腰痛

腰だけじゃなく、おしりまで痛いという方がみえました。

 

腰とおしりは部位も近いですし、解剖学的にも筋肉がつながっていますので、両者は関係があります。

当院は刺さないはり施術ですので、目的とする筋肉めがけてブスッと刺す、なんてことはしません。

 

では、どうするのか?

 

東洋医学では身体の中をメインの道路が走っていて、その中を氣血が流れていると考えます。氣血が分かりにくければ、エネルギーと栄養と思ってください。

このメインの道路は、それぞれ内臓とつながっており、だんだんと枝分かれしていって「皮ふ」ともつながります。

この皮ふとつながったところが、いわゆる「ツボ」です。

はりを刺さないで体表にあるツボに触れることで、その刺激が体内の道路を伝わり内臓まで届いていきます。

そして、内臓がしっかりと働くようになり、エネルギーと栄養がきちんと十分に流れるようになると、症状が変化していきます。

 

腰やおしりと関係する道路の一つが

後頭部~背中~腰~おしり~ふくらはぎ

と通っていきます。

腰とおしりは、後頭部やふくらはぎともつながっているんですね。

そのため、腰痛、おしりが痛い…

場合でも、つながっているふくらはぎのツボに刺激を与えれば、道路を通って腰やおしりまで、さらには内臓まで届いていくんですね。

 

このことからも、おしりが痛いからといって必ずしもおしりに鍼をしなければいけない、ことはないんですね。

女性でも安心して施術を受けていただけるのは、こういった面もあると思います。

 

ちなみに、この道路は「膀胱」とつながっています。

腰痛だけでなく膀胱炎になりやすい、といった場合もこの道路にあるツボを選んで施術していきます。

 

羽島市で腰痛にお悩みなら

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ