〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

電気あんか使ってますか?

電気あんか使ってますか?

頭がのぼせて、足が冷える…

とお悩みの方がいらっしゃいました。

 

足が冷えてつらいので、日中はカイロを貼り、寝るときは電気あんかを足元に入れて、朝まで温めているそうです。

ただ、朝起きると決まって電気あんかを蹴飛ばしている…。

 

東洋医学では、陰陽のバランスを大切にします。

陰陽を簡単に分類すると、

陽…上、昼、明、熱

陰…下、夜、暗、寒

となります。

詳しくは「陰陽について」を参照してください。

 

この方は、頭がのぼせて足が冷える

ので熱が上ばかりにいって、下まで巡っていないような状態です。

上>下

といった関係です。

これを陰陽に置き換えると

陽>陰

となります。

つまり、身体のバランスが陽>陰

となっているので、熱が上ばかりに行き足(下)まで巡っていかないんですね。

 

身体の状態がこのバランスの時に、カイロを貼ったり電気あんかを使うとどうなるでしょうか?

これらは温めるものですから、熱が加わります。

熱は陽ですから、

さらに陽>陰のバランスを助長

してしまいます。

 

気が付くとあんかを蹴飛ばしている、

というのは体が熱いのを嫌がっている証拠ですね。

それは、陽>陰の状態なのにさらに熱を加えるからです。

 

身体は、暑いと毛穴を開いて熱を逃がします。

あんかを蹴飛ばすくらいに足を温め過ぎれば、今度は毛穴を開いて身体を冷まそうとします。

そのため、一時は温まるけどまた足が冷えてくる…となってしまうんですね。

 

この方の場合、温めるのではなく、

陰をしっかりさせて熱の偏りをもどし、下まで巡るような身体になることが、

つらい症状を取り除くカギとなります。

 

「足が冷える」

と、身体の一部分だけに着目し対処すると、逆効果になることもあります。

身体を全体的に捉えて、どんなバランスなのか?

という視点が必要ですね。

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ