〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

イライラやこむら返りの原因は

イライラやこむら返りの原因は

来院されている男性が、「最近イライラしなくなった」

と報告してくれました。

足がつる(こむら返り)こともなくなったそうです。

 

イライラとこむら返りは、実は関係があるんです。

 

陰陽のバランスでみてみましょう。

イライラ、カッカしている人のイラストは、頭から湯気が出ていたり、顔が真っ赤になっていたりしますよね。

これは、熱が頭の方に上っている状態です。

陰陽を分けると

陽…熱、火、上、明、昼、動

陰…寒、水、下、暗、夜、静

となります。

 

水、冷ます、下などが陰に分類されますので、陰がしっかりしていれば熱を冷ましたり、頭(上部)に上った熱を下に引き下ろすことができます。

しかし、陰がしっかり働いていないので、これとは逆のことが起こるんですね。

怒りとは関係ありませんが、足が冷えて顔がほてる方もこの状態です。

 

次に、こむら返りについて。

筋肉がつったり、こわばる原因の一つに柔軟性が無いことがあげられます。

筋肉を潤すことができない状態ですね。

潤すのは水(液体成分)が関係しますので、陰になります。

ここでも、陰がしっかり働かないことが一因となっているわけです。

 

焼き肉をイメージしてください。

お肉を焼き過ぎると固くなっちゃいますよね?

焼く=熱がたくさん加わることで、潤い(陰)がなくなり固くなってしまう、といった関係性です。

 

イライラしやすいといった感情面も、筋肉がつるといった肉体面も大きく捉えると、

陽>陰の状態

とみることができます。

 

このように今の状態が分かれば、対処の仕方も分かります。

余剰な陽(熱)を取り去って、陰をしっかりさせてあげればいいわけです。

そうは言っても、どうすればいいの?

ってなりますよね。

 

施術でバランスを整えることも大事ですが、その状態をキープするために生活習慣も大切です。

陰陽の分類をもう一度見てください。

陽…昼、動

陰…夜、静

でしたね?

 

陰をしっかりとさせるポイントの一つは、

夜の時間を静かに過ごすこと

です。

 

夜遅くまでYouTubeを見ている

夜、運動をしている

サウナに入る

といったことは陽に分類されることですので、避けましょうね。

基本は、「早寝」です(^_^)

 

 

ここからは、内臓と絡めて解説します。

少し専門的なお話しになりますが、興味のある方はぜひ。

 

いろいろな症状の根っこには、内臓が関係しており、感情も含まれます。

肝…怒

心…喜

脾…思

肺…憂

腎…恐

となります。

 

イライラしやすいといった感情は、肝の働きに問題があるのかな?

と考えます。

肝は他にも、筋、膝、爪、目

などと深い関係があります。

上記の方は、こむら返りがありました。

足の「筋」に問題があるわけですので、ここからも肝の働きに問題があるのかな?とみることができますね。

また、陰ととくに関係が深い臓は「腎」です。

東洋医学では、腎は水を主(つかさど)る、と考えられています。

水(液体成分)と関係しますので、腎の働きがしっかりしていれば、潤したり冷ましたりすることができます。

ということで、「肝と腎」の働きをしっかりさせることが必要になってきます。

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ