〜身体と心にやさしく触れる〜 鍼灸ひののき

tel.058-260-4778 10:00〜14:00 16:00〜20:00<休診日:水・日曜>
電話でのご予約はコチラ

転ばぬ先の杖

転ばぬ先の杖

ぎっくり腰の激痛を経験した方は、またあの痛みが来るのではないか?

と不安を感じるものです。

 

不安や恐怖心から、痛みが実際に出ていなくても旅行や運動の前に、痛み止めを飲んだり湿布を貼ったりする方がいらっしゃいます。

 

「薬を飲んだ、貼ったから大丈夫」

という安心感はあるでしょう。

精神的にはこれも大切なことです。

 

貼り薬はスーッとして気持ちがいいし、効いた気がしますよね。飲み薬より、気軽に使ってしまいがちです。

しかし、薬理作用は体内で間違いなく起こっています。

薬は血流にのって全身をめぐります。腰だけにピンポイントで効果を発揮する訳ではないんですね。

さらに、痛み止めは胃を荒らしたり、腎血流量が低下することがあります。

西洋医学的にも東洋医学的にも腎・腎臓は、とても重要です。ここへの血液の流れが悪くなれば、働きが低下することがあります。

このリスクは、かなり大きいと思います。

 

薬を全否定するつもりはありません。

痛みが強く、日常生活に支障が出ているときは薬に頼ることも必要です。

しかし、

痛くもないのに安心感を得るために薬に頼って

身体に負担をかけていては本末転倒です。

 

安心感を得るためなら、薬に頼らなくても他の手段がありそうです。

例えば、

当院でも提供しているEFTタッピングは

ネガティブな感情を取り除く手法ですので、

「腰痛への不安、恐怖」

を対象にアプローチすることも可能です。

 

また、

・立ち方、座り方の姿勢に気をつける

・早く寝る

・食生活を見直す

など健康を意識した生活習慣を送っていると

「薬を飲まなくても大丈夫」

と自分の身体に自信が持てるようになります。

 

転ばぬ先の杖が、思わぬ結果を招かないようにしたいですね。

 

羽島市で首、肩、腰の痛みにお悩みなら

鍼灸ひののき

10:00〜14:00 16:00〜20:00
<休診日:水・日曜>

Facebookでチェック

LINE@ご予約もできます!!

LINEからもカンタンにご予約が出来ます

24時間いつでもお申し込みOK!

ID検索の場合は
「@oru5903e」
検索して下さいね。

「お名前」「お電話番号」「予約第1希望日時」「予約第2希望日時」「お困りの症状」を送信して下さい。

当院より予約状況を確認いたしますので、返信までしばらくお待ち下さい。

〒501-6207
岐阜県羽島市足近町5丁目579-1 アスカA105

058-260-4778

完全予約制 / 水・日曜 休診

受付時間
10:00〜14:00
16:00〜20:00
  • 施術時間
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
WEB予約はこちらから

お知らせ